トラベルコレクションTRAVEL COLLECTION

一生に一度は行きたい!海外のカウントダウン♪

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

 みなさんは年越しはどのように過ごしますか?
家族とのんびり?友達とワイワイ?それとも、一人でしっぽり?

海外で迎える新年って憧れますよね?
一生に一度は体験してみたい!
大迫力で、幻想的な海外の年越し(カウントダウン)をご紹介させていただきます♪

  基本情報

ニューヨーク(アメリカ合衆国)  海外のカウントダウンといえば、ニューヨークは外せません!
ニューヨークの中心地〈タイムズスクウェア〉には、世界中から100万人以上もの人が集まるカウントダウンイベントです。
新年を迎える30秒前からカウントダウンが始まり、新年を迎えた瞬間に舞い降りてくる色とりどりの紙吹雪と、「ハッピー・ニューイヤー」の歓声に興奮度MAXです!!
アメリカでは新年を迎える時に、「最愛の人とキスをすると、良い年明けになる」と言われているので、ご夫婦やカップルでカウントダウンイベントにご参加の際はお忘れなく♪
パリ(フランス)  パリの年越しは、〈シャンゼリゼ通り〉ですね♪
シャンゼリゼ通りは歩行者天国となり、通りは人・人・人です。
〈凱旋門〉が巨大なスクリーンとなって、プロジェクションマッピングが映し出されます。新年を迎える花火が上がると、「ボナネーーーー!!!(※フランス語で明けましておめでとう)」と言いながら、周り全員とビズ・ビズ・ビズの嵐です。ビズとはフランスの挨拶でほっぺに2回、チュッ・チュッとすることです。イベントなので恥ずかしがらずにビズ・ビズです♪
〈シャンゼリゼ通り〉のイルミネーションはクリスマスから年末にかけて一層華やかに輝きます☆☆
ドバイ(アラブ首長国連邦)  オイルマネーで潤う国の、最大の都市〈ドバイ〉で行われるカウントダウンは桁外れの豪華さです!
2017年のカウントダウンでは、花火の数は約50万発!!(隅田川花火大会が約2万3千発)、世界一の高さを誇る〈バージュ・カリファ〉からも花火が上がり、カウントダウンの一瞬に1.6トンの火薬・36万個のLED、総工費6億円のド派手な一年の幕開けとなりました。
是非、体験してみたいですよね♪
シドニー(オーストラリア)  南半球に位置する、シドニー
日本とは逆の季節なので、真夏のカウントダウンです♪
世界遺産〈オペラハウス〉と〈ハーバーブリッジ〉・花火のコラボは美しいこと間違いありません。港町であるシドニーでは、船上から花火を見ることが出来る、ディナークルーズが大人気です。花火が上がるまでは、シドニーハーバーを回遊していますが、花火が始まる前には多くの船が、ハーバーブリッジとオペラハウスの間に停泊し、船上からゆったり新年を迎える花火を鑑賞してみたいですね♪

  スケジュール

日次 スケジュール・利用ホテル・宿泊都市 滞在ホテル / 食事

  このプランのお申し込み

お名前
ふりがな
メールアドレス
お電話番号
ご住所
ご連絡方法  お電話 メール
(こちらからご連絡する際に、ご都合の良いご連絡方法をお教えください)
ご連絡日時
(お電話の場合ご都合の良い日時をご記入ください。)
お問い合わせ内容

上記の内容に間違いがなければ、下記の承認□にチェックを入れて送信ボタンを押してください。

承認ボタン